任意団体として創立
1973年6月1日
社団法人設立許可
1995年5月24日
公益社団法人認定
2012年3月22日
主務官庁 内閣府

民俗芸能を通して、日本を見直す
−日本再発見−

 (公社)全日本郷土芸能協会は、郷土芸能の保存団体および郷土芸能に関心を持つ個人を会員とする、わが国で唯一の全国的な組織です。
 日本各地に伝承されている郷土芸能の振興と育成を図り、その発展に寄与することを目的として1973年に創立され、1995年に社団法人となり、2012年に公益社団法人の認定を受けました。

 郷土芸能は市町村の最も誇るべき地域の文化財でありながら、その発展に伴う多くの諸問題に直面しております。
 当協会では自主事業を通し、全国の郷土芸能の健全な発展に力をそそぎます。


全郷芸の事業

1. 国際文化交流協力事業
 文化庁・国際交流基金・地方自治体等からの委託により、さまざまなイベントの制作を行い、日本の民俗芸能と諸外国の民俗芸能との文化交流を推進しています。

国際民俗芸能フェスティバル (1996〜2010年)文化庁主催
ふくい国際芸術祭(1994・1997年、福井県主催)
世界の鬼フェスティバル(1997年、JR秋田主催)
民俗芸能の海外派遣(30ヶ国41都市にて実施)
日本民謡まつり・アジア太平洋うたとおどりの祭典(1977〜1994)


2. 自主文化事業とネットワーク形成
 国・地方自治体の教育、観光、文化振興部門などと連携して民俗芸能の公演・展示の場を作り、その発展を図っています。

全国地芝居サミット(1990年より毎年)
全国地芝居連絡協議会発足(1998年)
全国獅子舞フェスティバル(1998年より毎年)
自治体等が主催する民俗芸能公演や展示の実施
全国こども民俗芸能大会(1999年より毎年)
伝統文化研修セミナー(2004年より毎年)
民俗芸能指導者研修会(2001年)
博覧会での民俗芸能にかかわる祭事の制作・演出
(科学万博−つくば’85、世界祝祭博覧会−まつり博・三重’94)


3. 会員へのサービス
 各種イベント等の出演問合せに関する紹介や仲立ち、民俗芸能育成の為の相談及び指導、会員相互の情報交換や親睦、また民俗芸能の記録の収集・公開を進めています。

会報発行
民俗芸能ビデオの鑑賞会
まつり研究会の開催(26回開催)
各種芸術見本市への参加
郷土芸能に関するセミナー・シンポジウムの開催


情 報 公 開

定  款
 
役員名簿
  
平成22年度
事業報告
 
平成22年度
収支報告
 
平成23年度
事業計画
 
平成23年度
収支予算
 
平成23年度
事業報告
 
平成23年度
収支報告
 
平成24年度
事業計画
 
平成24年度
収支予算
 
平成24年度
事業報告
 
平成24年度
収支決算
 
平成25年度
事業計画
 
平成25年度
収支予算
 
平成25年度
事業報告
平成25年度
収支決算
 
平成26年度
事業計画
 
平成26年度
収支予算
平成26年度
決算報告書
 
平成27年度
事業計画
 
平成27年度
収支予算
平成27年度
決算報書
平成27年度事業報告
及び付属明細書
 
平成28年度
事業計画
平成28年度
収支予算書
 
平成28年度
決算報告書
平成28年度事業報告
及び附属明細書
平成29年度
事業計画
平成29年度
収支予算書

 「国と特に密接な関係がある」特例民法法人への該当性について(公表)
 



| 開催行事・公演案内 | 入会案内 | 刊行物申込み |
| 全国地芝居連絡協議会 | 会員一覧 | ホーム |
 
Copyright(C)JAPAN FOLK PERFORMING ARTS ASSOCIATION. All rights reserved.