中国農民画展
平成28年 8月6日(土)〜28日(日)
伝統文化交流事業 in ゆとろぎ「石見神楽公演」
平成29年 1月15日(日)
かながわ伝統芸能祭「地芝居2017」
平成29年 3月5日(日)







◆ 「中国農民画展」開催のお知らせ


 この度全日本郷土芸能協会の名誉会員であります鎮谷和夫氏(大阪府岸和田市在住)が当協会に寄贈された中国貴州省の少数民族苗(ミャオ)族の農民画が、左記の日程で埼玉県小鹿野町にあります、埼玉県山西省友好記念館「神怡舘(しんいかん)」で、上海市金山、陝西省戸県、山西省の農民画と共に展示されることとなりました。


◇催 事 名中国農民画展
◇会   場 埼玉県山西省友好記念会館「神怡舘(しんいかん)」
住所 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2245
電話 0494‐79‐1493
◇期   間平成28年8月6日(土)〜8月28日(日)
◇開館時間午前9時〜午後5時
◇休 館 日火曜日、祝日の翌々日
◇入 館 料一般 200円、小中学生120円

 写真家で民俗学研究者であります鎮谷氏は、長年中国の現地を訪れ収集されました。その苗族の農民画は、日常生活の様子が生きいきと描かれており、独特の鮮やかな色彩とその表現は、思わずその世界に引き込まれてしまうような魅力に溢れております。是非お尋ねください。



苗族の木鼓舞(太鼓踊り)





◆ 伝統文化交流事業inゆとろぎ「石見神楽公演」


 東京都の羽村市生涯学習センターゆとろぎの企画運営で「石見神楽公演」が実施されることになりました。この「伝統文化交流事業」は、日本の宝とも言える貴重な伝統芸能を「市内に居ながらにして楽しめる」と多くの市民から支持されております。
 平成28年度事業は、島根県浜田市で数多くの社中によって伝承されている「石見神楽」を紹介する企画で、当協会が制作協力を行うこととなりました。出演団体は「有福神楽保持者会」の皆さんです。「有福神楽保持者会」は、昭和39年に島根県無形民俗文化財に指定され、毎年、下有福八幡宮の秋の祭礼に夜神楽を奉納されており、この伝統ある「有福神楽」を絶やすことなく後世に伝えようと活動されておられます。


□開催概要(予定)
会   場羽村市生涯学習センターゆとろぎ大ホール
期   日平成29年 1月15日(日)
出演団体 有福神楽保持者会
演目(予定)@神迎え A人倫 B鐘馗 C大蛇
主   催羽村市、羽村市教育委員会
入 場 料大人 2,000円、高校生以下 500円
制作協力(公社)全日本郷土芸能協会
問い合わせ先羽村市生涯学習センターゆとろぎ TEL042-570-0707





有福神楽保持者会「人倫」




◆ かながわ伝統芸能祭「地芝居2017」

 2002年からスタートした『かながわの地芝居』の公演は、毎年魅力的な舞台を披露しております。今回で16回目を迎え、年々神奈川県下の地芝居の知名度も増してまいりました。
 神奈川県内の各地域の人々で伝承されている地芝居に加え県内の民俗芸能も紹介し、神奈川県の民俗芸能のより一層の振興を期するものです。今回の地芝居は、海老名市の大谷芸能保存会歌舞伎部会の「絵本太功記十段目 尼ケ崎閑居の場」、民俗芸能団体として、川崎市のひとみ座乙女文楽の「三番叟」等、充実した公演となることを目指します。


□開催概要(予定)
会   場神奈川県立青少年センターホール
期   日平成29年 3月5日(日)
出演団体
と演目
@大谷芸能保存会歌舞伎部会「絵本太功記十段目 尼ケ崎閑居の場」(海老名市)
Aひとみ座乙女文楽「三番叟」(川崎市)
主   催かながわ伝統芸能祭実行委員会 神奈川県
後   援神奈川県教育委員会、海老名市教育委員会、川崎市教育委員会
入 場 料無料(観覧申込)
制作協力(公社)全日本郷土芸能協会
問い合わせ先神奈川県立青少年センター舞台企画課 TEL045-263-4475





大谷歌舞伎部会「絵本太功記十段目 尼ケ崎閑居の場」


ひとみ座乙女文楽「二人三番叟」




| 全郷芸とは | 入会案内 | 刊行物申込み |
| 全国地芝居連絡協議会 | 会員一覧 | ホーム |
 

Copyright(C)JAPAN FOLK PERFORMING ARTS ASSOCIATION. All rights reserved.