ASSOCIATION

団体概要

理事長挨拶

日本の地域社会に根ざす「郷土芸能」の保存振興を目的に
さまざまな視点とネットワーク、ノウハウを活かした事業をおこないます

公益社団法人全日本郷土芸能協会(略称:全郷芸 ゼンキョウゲイ)は、郷土芸能の保存団体および郷土芸能に関心を持つ個人を会員とした、その分野でわが国で唯一の全国組織です。
 日本各地に伝承されている郷土芸能の振興と育成を図り、その発展に寄与することを目的として、昭和48年(1973年)に任意団体として創立され、平成7年(1995年)に社団法人の設立認可を受け、平成24年(2012年)に公益社団法人の認定を受けました。
 日本全国各地に伝えられている様々な郷土芸能は、我々の誇るべき文化財であり、私たちの大切な財産です。今後より一層全国の民俗芸能の振興と発展に力を尽くして参ります。

理事長 中嶋 春洋

団体概要

団体名

公益社団法人全日本郷土芸能協会
(英:JAPAN FOLK PERFORMING ARTS ASSOCIATION)

代表者

理事長 中嶋 春洋(PRESIDENT Harumi NAKAJIMA)

設立

任意団体として創立:1973(昭和48)年6月1日
社団法人設立許可: 1995(平成 7)年5月24日 
公益社団法人認定: 2012(平成24)年3月22日
 主務官庁 内閣府

所在地

〒106-0032  東京都港区六本木4-3-6 三河台ハイツ206号室

連絡先

電話 03-6434-9434
FAX 03-6434-9435
E-mail info@jfpaa.jp

事業内容

郷土芸能に関する公演の開催、指導者、保存団体の育成、国際的な交流等を行うことにより、地域社会における郷土芸能の保存振興を図り、もって我が国の文化の振興と発展に寄与することを目的とした、以下の事業を行う。  
(1)郷土芸能に関する公演の開催
(2)郷土芸能に関する指導者、保存団体の育成
(3)郷土芸能に関する情報の収集及び提供
(4)郷土芸能に関する出版物の発行
(5)郷土芸能に関する国際交流
(6)郷土芸能に関する顕彰
(7)郷土芸能に関する調査研究
(8)その他目的を達成するために必要な事業

団体沿革

2012(平成24)年3月22日

公益社団法人認定 (主務官庁:内閣府)

1995(平成7)年5月24日

社団法人設立許可 (主務官庁:文部科学省)

1973(昭和48)年6月1日

任意団体として設立 *1970年日本万国博覧会(大阪万博)「お祭り広場」を機に設立

情報公開

会員入会フォーム
刊行物購入フォーム
郷土芸能STREAM
全郷芸Twitter
全郷芸Facebook
全郷芸Youtube