ニュース

全郷芸の最新ニュースをお知らせします

2019年01月18日

2019 年頭のご挨拶

勝山左義長(福井県勝山市 全郷芸会員A-411 勝山左義長ばやし保存会)

 2019 年頭のご挨拶
(公社)全日本郷土芸能協会
理事長 中嶋 春洋

 新年明けましておめでとうございます。皆様方には、輝かしい新年をお迎えのことと存じます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 昨年の事業は、会員皆様方のご協力により、滞りなく実施することが出来ました。あらためてここに深謝申し上げます。8月には、文化庁との共催事業として、子どもたちによる「ぼくたち、わたしたちのニッポンの祭り2018」が開催されました。インドの子どもたちも含め八団体が、各地に伝わるふるさとの芸能を、元気溌剌と熱演し、伝承の尊さを秘めた意義深い公演となりました。また9月には、「文化庁創立五十周年記念表彰」があり、当協会も団体表彰を受賞いたしました。永年にわたり郷土芸能の継承と振興に資する事業の実施に尽力し、我が国の文化財保護に多大な貢献をしているとしての受賞でした。この受賞は、全国各地の郷土芸能に携わる方々が受賞したものと受け止めており、わが協会としてもこの上ない誠に光栄なことだと思っているところです。

 本年も、この栄えある受賞を励みとして、会員の皆様と共に、郷土芸能の継承・振興に意を注ぎ、一層の精進を重ねて参りたいと思います。

 日本文化は、精神文化も含め多種多様で素晴らしいものです。その特質を一言で言い表すことは極めて困難ですが、豊かであり、麗しく、美しいという豊麗な文化と言えるのではないかと思っております。

 本年も良き年となりますよう、皆様方のご健勝とご繁栄をお祈り申し上げますとともに、豊麗な日本文化の永久の弥栄をお祈り申し上げ、年頭のご挨拶といたします。



 


次の記事へ
会員入会フォーム
刊行物購入フォーム
郷土芸能STREAM
全郷芸Twitter
全郷芸Facebook
全郷芸Youtube